目標や競技、スポーツに夢中になり、仲間とより価値ある時間を過ごし、精神と身体の強さと健康を大切にすることを楽しむ。

意 志


最も強烈なエネルギー

鮮やかな迫力となる源は

これまでの結果や肩書、評価

周囲のプレッシャーなどよりも

そのチームとして掲げている、また

それを織り成す各選手自身が抱く 意志

動機 目標  覚悟 度胸

向上心 反骨心  野心 野望

自立 表現  協力 献身  忍耐 継続


3ROUTINE
7CONCEPTS
7RULES
7WAYS


3ROUTINE
ルーティン 習慣・継続

①気づく力と実行力

日々、全ての局面に結びつけること

②なぜ?を考えることのできる感覚

日々、物事の本質にたどり着けること

③普通ではない絶対値の大きさ

日々、両極の価値を感じられること


7CONCEPTS

コンセプト 概念・基軸


①チームビジョン

Team Vision 未来・先見


人間力ある選手たちが、

サッカーや他分野でも活躍。


②チームミッション

Team Mission 役割・目標


人間力を高め合い、

U-12サッカーの世界で躍動する。


③チームフィロソフィー

Team Philosophy 理念・哲学


人が観たいものは何か、

選手が魅せたいものは何か。


④チームガイドライン

Team Guidelime 指標・指針


スポーツを通じて人間力を、

ではなく、人間力から。


⑤チームメソッド

Team Method 方法・計画


目的と本質を捉えて、

逆算し考える力、気づく力で。


⑥チームターゲット

Team Target 目的・目標


相応しい人間力を高め、

東京都1部、チャンピオンへ


⑦チームメンタリティ

Team Mentality


夢中になり、感動を作り出し、

新しい価値をつける


7RULES

ルール 規律・原則





①セレクションはしない。入団意思を持った選手が、鍛え変わり、成長する年代だから。




②リーグを大切にする。選手たちはトーナメンターではなく、リーガーを夢見ている。




③短時間、少人数。量より質で取り組む。ジュニアサッカーにおけるコスパを考え実践。




④選手の自立、自力を徹底し高める。選手が自身でできるだろう言動を極限まで追求。




⑤たくさん教え、助けることが良いコーチではない。考え、気づき、学べる設定を作る。




⑥トレセンや大会結果を指標としない。既成概念や過去にとらわれず、常に新しい価値を。




⑦保護者をサポーターと呼ぶ。役割は評価より発問。話すのは入団時と費用の事のみ。


7WAYS
ウェイ 方法・手段



①GKを募集はするが固定はしない。GKユニフォーム1・13・26番はFPユニフォームも用意して幅広いプレー経験を大切にしている。



②枠を取り払う。学校、学年、進路(JY持たない)において。AB固定もせず、上下2カテゴリー重ならない背番号設定をしている。



③SNSよりもウェブサイトを大切にする。拡散や通信よりも掲示した情報を見てもらえるよう努める。一番は現地試合での生の表現。



④毎回の活動直後、栄養ゴールデンタイムでの全員での食事を大切にする。疲労状態時、空腹時にけがや体調不良となることを回避。



⑤ハイエースを活かし移動サポートする。選手の勉学、睡眠時間の確保や、チームの移動時コミュニケーションにとって有効な手段。



⑥選手全員で同じ動画を同じタイミングで見る。トレーニング前に全員でイメージを共有しておくことで、プレーの狙いが定まる。



⑦雨天グラウンド不良時は室内トレーニングに変更。コーディネーション、動体視力、クイックネス等、フィジカルを鍛える時間。